MUKAI Chie

[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

今の住所は? No.[15] [返信]
投稿者:末冨健夫 投稿時間:2012/09/03 [月曜日] 12:01:42
残暑見舞いを出したら戻ってきました。現在の住所を教えていただけれ
ば幸いです。私も、やっとホームページを作りました。
chapchap-music.comで出てくるはずです。

12/7六本木の件です No.[13] [返信]
投稿者:西園寺ネコ [URL] 投稿時間:2011/12/02 [金曜日] 01:13:06
		
はじめまして、12/7@六本木レスパスに出演していただくことになりまし
た、企画者の西園寺ネコです。
Piano Minimal Trio+のマイスペが見つかったので、できれば私のブロ
グと差し替えお願いしますm(_ _)m 
上のURL欄に書いてあります。
こちらのほうがいいと思うので…
なお、今回は私は踊らずにベースに専念することになりました。
細かい変更すみません、よろしくお願いします!

PITINNフェスタの感想 No.[11] [返信]
投稿者:ちらし斉藤 投稿時間:2011/10/03 [月曜日] 01:24:39
ご招待ありがとうございました

他の集団と見比べると、向井さんのやってることの意義が、よりはっき
りしてきますね
表面的な音のやりとりだけで反応していると、生成流転がないので、表
現にならない。奏法の披露になってしまう
パースペクティブ・エモーション組は、今回は鈴木美紀子さんの手法が
表立っていたようですが、
舞踏も含めて演奏者それぞれが、内面に固有のリズムを育てながら空間
に向き合うことの大切さが、パーカッション陣の奮起によって浮き彫り
になったと思います
鈴木さんのギターから射し込むほのかで鮮やかな光が、漆黒の惑星を照
らし出し、音楽を器械体操でないところへ連れてゆきます
そこへ向井さんの異物感あるボイスがかぶさってくると、緊張が走り、
まさしくエモーショナルな地平において、全員が揺さぶり動かされる
やはり、やっている人間のパーソナリティが見えてくると、おもしろい
他のグループでは、富士栄さんの組の鶏がらのような女性の舞踏が、凄
絶な生き物だった
最後の異種交流セッションは、組み合わせが思惑通りにはマッチしなか
ったり、時間が短いせいもあってか、思ったほど転がらなかったけど。
せっかくなんだから、もっと無茶ぶりして、意外性のある組み合わせが
見たかったですが…

『GARNET』上映のお知らせ No.[10] [返信]
投稿者:緑川珠見 投稿時間:2011/09/19 [月曜日] 01:12:05
向井さん、ご無沙汰しています。緑川珠見です。
覚えていらっしゃいますでしょうか?私の8ミリ映画『GARNET』に、Ch
é-SHIZU の曲を1曲使わせていただいているのですが、次回8ミリフ
ィルム映画祭にて『GARNET』が上映されることとなりました。

今回は山崎幹夫氏と併映されます。
私の映画は滅多に上映される機会がないので、この機会にご覧いただけ
るとうれしいです。
私はフィルム提供だけで、運営には携わっておりませんが…。
2年に1本ずつのペースでしか上映されない私の映画です。
ご都合がよろしければぜひご来場くださいませ。

  10月29日(土) 15:00〜 「無残の美」
 緑川珠見『GARNET』1996年/32分
 山崎幹夫『ゴーストタウンの朝』1983年/45分

 1プログラム・・・・・・・・1,000円

会場:neoneo坐
初めての方にはわかりにくい場所なので、neoneo坐の地図を確認して早
めに出られることをお勧めします。(私も初めての時迷いました)

東京都千代田区神田小川町2-10-13 御茶ノ水ビル1F
E-mail:spaceneo@tcn-catv.ne.jp
Fax:03-5281-7611

都営新宿線「小川町駅」・千代田線「新御茶ノ水駅」 ・丸ノ内線「淡路
町駅」、
B5出口より徒歩1分、 JR「御茶ノ水」駅・聖橋口より徒歩5分

どうぞよろしくお願いいたします。失礼しました。

お疲れ様です◎ No.[8] [返信]
投稿者:咲о 投稿時間:2011/04/09 [土曜日] 04:55:43

4月7日はソシオにて共演有難う御座いました。

福岡に1ヶ月程滞在してた事があるのですが、その時に見たユニットさ
んも音楽に併せて舞いを踊ってたので福岡を思い出しました。

向井ちえさんは初めて拝見させて頂きましたがとても暖かく、優しい人
だと思いました。

こんな小娘相手に真剣に共演して下さったって有難う御座います。

8日の件で声をかけていただいたのにも感動しました。

なのに仕事で行けなくて申し訳ないです。

普段バント゛で活動していて、個人でイヘ゛ントに出るコトは滅多にな
いのでまた機会があれば是非、絶対ご一緒したいです。


七針ライヴ2 No.[7] [返信]
投稿者:ノダ 投稿時間:2010/08/25 [水曜日] 14:55:52
マヘルがズレに求めてるとすると、じつさいにトラブルがつぎつぎと起
こるのがシェシズ。
この日またもdrmsが無断欠勤、トラのマコチャンが叩いた新曲は、
ツクツクビートで、ポップで、元気よく爽快でした。古い「ジュウゾウ
ステーション」みたいだが、リズムがもっといかす。
マコチャンのテクッニクはちょっとしたものですね。
向井さんのvocalも声が出ています。
胡弓の電源が不調で聞けなかったのが残念。
kudoさんはギター雑音ひかえて、泣きのフレーズ歌謡曲ばりにこれ
でもかと入れこむ方式。これはマヘルにも共通。
ベース西村、音あばれる。
歌詞の繰り返し部分減らし、各楽器にソロスペース作り、存分に動いて
もらってから、元歌に戻るのが、発散でしょうか。
その意味で、最初の曲は、即興から入り、歌が出てくるアレンジは、な
かなかしゃれてる。
ピアノも明るい音で、この日はちょっとジャジーなふんいきもありデシ
タ。
新シェシズ、新方向が見えてきたか。
吹っ切れた感じがつかめるか?

8/21七針live感想 No.[6] [返信]
投稿者:野田文庫 投稿時間:2010/08/24 [火曜日] 15:02:11
マヘルは以前より歌メインでした。ニセボサ、ニセアフリカ、ニセガガ
ク、最後はトモベマサトばりのフオークソング!
未完成というより「不完全のび」、めざす
日本人はこころ写すために、外国の民謡、コピーする
そのときずれるのとうまくできたのよろこびと
なんかへんなかんじ、それが
こーきょーう!

シェシズ感想はまたこんど

蜘蛛男の現在 No.[4] [返信]
投稿者:むかいちえ 投稿時間:2010/06/14 [月曜日] 03:18:38
6月9日公園通りクラシックスに於ける「蜘蛛男の現在 郵便論的、存在論
的」
この日のパフォーマンスはなかなかよかったと思う  私と河崎純contra
bass、ノブナガケンpercussionは初めての顔合せだがとても楽しめたし
、花上直人氏の大きな封筒を着たパフォーマンスも面白かった  (花上
さんを元祖スパイダーマンと私は言っているが、それは彼が35年位前に
巨大な蜘蛛の巣をロープで作りそれにぶら下がるというパフォーマンス
をしていたらしいから  山の頂きと頂きの間にも蜘蛛の巣を張ったらし
い  写真で見たが一体どうやったんだろう?  いずれにしても彼のよう
なことをしている人は他にいなく、唯一無二のパフォーマンスアーティ
ストだ)
ジュリエッタの映像は一緒にやっていたのでよくわからなかったが最後
の全体の即興部分の始め、三人の音とよく合っていた  
私はグランドピアノをプリペアードにしたり(たまたま鐘を入れたりし
たのでそうなったのだが、面白い音がした)、中に入ったりしたので危
うく出禁になるところだった  翌日はピアノソロのライブだということ
だった
でも中に入って一分程寝たけど気持ちよかったzzz 

6/7かんそう No.[2] [返信]
投稿者:野田k 投稿時間:2010/06/09 [水曜日] 16:35:23
 最初のセットででた女性の踊りが光っていた、nanimonodesuka.

Re:ありがとうございます No.[3] [返信]
投稿者:むかいちえ 投稿時間:2010/06/14 [月曜日] 02:33:29
その人は南阿豆さんです
自らコンテンポラリー田楽と称していますが、まさにそんな踊りで永田
健太郎君のiPadのノイズとよく合っていましたね  
この日のプチ・パースペクティブ・エモーション、よかったと思います
 


[1] [2] [3] [トピック総件数:18件]
削除パスワード: