MUKAI Chie


[返信する記事] 削除パスワード:
不死身ノ花/感想 No.[14]
投稿者:チラシ配達人 投稿時間:2011/12/14 [水曜日] 10:47:34
向井千惠、佐藤公哉、田山メイ子による、舞踏と音楽の公演「不死身ノ
花」を、日暮里・d-倉庫にて見る
これは、佐藤のコンセプトにもとづく舞台だと思う
彼のビオラと偽外国語による表現は、映画音楽風で、パロディ的で、演
劇的である
つまり舞踏との相性はよくない
また西洋的で、構成的である
これまた、向井の東洋的な身体とは異質だ
だから舞踏ではなく「ダンス」になる
また、田山が花を抱えてドレスでやって来たため、道具や衣装によって
イメージが限定される
花がどのようにじゅうりんされるかに興味が注がれる。今回はエロイム
エッサイム、円く並べられ、魔法陣に姿を変えた
向井の地唄?や金属を使った水の表現、
田山の「もう終わりにしましょう」というせりふの後、ラストに向けて
の向井の崩れ落ちる身体は、見ごたえがあった
佐藤のビオラが華やかなフィナーレを奏でることに、意表をつかれる



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: